堺市 個人再生 弁護士 司法書士

堺市に住んでいる方が債務・借金の相談するならこちら!

借金返済の悩み

多重債務の悩み、借金の問題。
借金の悩みは、自分ひとりではどうしようもない、深い問題です。
ですが、弁護士・司法書士に相談しようにも、少し不安な気持ちになるもの。
このサイトでは堺市で借金・債務のことを相談する場合に、お勧めの法務事務所や法律事務所を紹介しています。
ネットを利用して相談が可能なので、初めて相談する人でも安心です。
また、堺市にある他の法務事務所や法律事務所も紹介しているので、そちらも参考にどうぞ。

堺市に住んでいる方が借金・個人再生の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

堺市の借金返済や多重債務の悩み相談なら、コチラがお勧めです。
弁護士が対応してくれる、全国対応の弁護士事務所。
初期費用が無料なので、今の手持ちがなくても安心です。
代金の支払は、分割払いもOK。
相談料はもちろん0円!
借金の取り立てをストップすることもできます。
自己破産、個人再生、任意整理、過払い金、など、債務や借金に関して無料相談できます。。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(電話代無料)で相談受付することができるので、借金返済で困っている人も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国に対応している、債務・借金の問題を相談できる司法書士事務所。
任意整理、自己破産、個人再生など、あなたにピッタリの方法で多重債務・借金の問題を解決します。
それと、過払い請求は初期費用0円、取り戻した過払い金から料金を支払えます。
任意整理でも、和解成功報酬・減額報酬などは一切取らないため、安く解決することが可能です。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の方も安心して相談できます。
まずは無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

堺市に住んでいる方が債務整理や借金の相談をするなら、このサービスもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネットでできる借金の診断ツールです。
簡単な3つの質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと怖い。
そんな人にピッタリです。
しかも無料で、匿名で使えます☆
全国に対応しているサービスなので、堺市に住んでいる人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名・無料で使える!
  • 全国に対応!
借金解決のための第一歩として、無料診断ツール、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の相談・診断を。



弁護士へ相談前の注意



堺市近くの他の司法書士や弁護士の事務所を紹介

他にも堺市にはいくつかの弁護士・司法書士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●シヴィル法律事務所 弁護士法人
大阪府堺市堺区南花田口町2丁3-20 住友生命堺東ビル3階
072-222-3120
http://civil.or.jp

●吉田法務事務所
大阪府堺市堺区向陵中町4丁4-1 三栄ビル3階
072-254-5755
http://office-yoshida.net

●あい司法書士法人 堺事務所
大阪府堺市堺区北瓦町2丁1-19 たつみビル
072-222-4411
http://ai-shiho-shoshi.jp

●堺法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁4-27 小西ビル 6F
072-232-5188
http://sakai-law-office.jp

●五月法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁1-21 堺東八幸ビル 5F
072-221-1807
http://satsuki-law.gr.jp

●松本司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町5-32 新町ビル 6F
072-221-5300
http://office-matsumoto.biz

●弁護士法人アディーレ法律事務所 堺支店
大阪府堺市 堺区戎島町4-45-1 ホテル・アゴーラリージェンシー堺 リージェンシープラザ1F
0120-316-742
http://sakai.adire.jp

●堺けやき法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁4-27 小西ビル 5F
072-224-5654
http://keyaki-lo.com

●齋藤司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町3-3 ルネッサンスビル 5F
072-225-5101

●はら(司法書士法人)
大阪府堺市堺区新町3-6
072-223-1560
http://hara-sakai-sihou.main.jp

●岩井司法書士事務所
大阪府堺市堺区南瓦町1-19 グランビルド堺東301号
072-238-4500
http://legal-counselor.jp

●田中司法書士事務所
大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通8
072-233-1167
http://tanaka-shihou.com

●中谷優子司法書士事務所
大阪府堺市西区北条町1丁17-10
072-247-8820
http://office-nakatani.hp4u.jp

●堺総合法律事務所
大阪府堺市堺区一条通20-5 銀泉堺東ビルディング 6F
072-221-0016
http://sakaisogolaw.net

●十三(司法書士法人)堺東事務所
大阪府堺市堺区中瓦町2丁3-23 堀ビル 4F
072-228-0084
http://13-office.jp

●泉田法律事務所
大阪府堺市堺区新町4-7 材庄ビル 4F
072-222-1525
http://izuta-law.com

●フォーゲル綜合法律事務所 堺事務所
大阪府堺市堺区新町4-7 材庄ビル 4F
072-232-5400
http://vogel-law.jp

●関和男司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町5-4
072-222-3330
http://soseki.jp

堺市にある地元の法務事務所や法律事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ですが、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やネットからの無料相談などの方が、気後れせずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

堺市で多重債務、困ったことになった理由とは

色んな金融業者や人から借金した状況を「多重債務」と呼びます。
あっちからもこっちからも借金して、返済先も借金の金額も増えた状態です。
キャッシング会社で限度額まで借りてしまったから、別のキャッシング会社で借金。
クレジットカードのキャッシングやリボ払いをして、クレジットカードを何枚も作ったり。
多重債務の状況にまでなった方は、大概はもはや借金返済が厳しい状況になっています。
もう、どうあがいてもお金を返済できない、という状態。
おまけに金利も高利。
なすすべもない、もうダメだ、と思ったら、法務事務所や法律事務所に相談するのがベストです。
司法書士・弁護士に相談し、今の自分の状態を説明し、解決するための方法を提案してもらいましょう。
お金の問題は、司法書士や弁護士知恵を頼るのが良いでしょう。

堺市/弁護士に借金の返済相談を電話でする|個人再生

この数年ではずいぶんの人が容易に消費者金融等で借入をする様になりました。
こうした消費者金融はテレビCMやインターネットコマーシャルをしきりに放送して、たくさんの方のイメージアップに力を尽くしてきました。
又、国民的に有名な俳優、スポーツ選手をイメージキャラクターとし利用する事もその方向の一つといわれてます。
こうした中、借金したにもかかわらず生活が苦しくてお金を戻すことが難しいひとも出てます。
そうした方は一般的に弁護士さんなどの法律に精通している方に頼むと言うことが非常に解決に近いといわれているのですが、金がないので中々そうした弁護士の先生に依頼してみるということもできないのです。
一方で、法テラスのような機関で借金電話相談をお金を取らないで行っている場合が有るのです。又、役所等の自治体でもこうした借金電話相談を実施する自治体がごく一部なのですがあるのです。
こうした借金電話相談では、弁護士、司法書士が大方一人三〇分ほどだが相談料を取らないで借金電話相談を受けてくれるから、相当助かると言われてます。金を沢山金を借り返済することが困難な人は、なかなか余裕を持って考慮する事が難しいと言われてます。そうした人に非常によいと言えるでしょう。

堺市|自己破産のリスクって?/個人再生

はっきり言って世間で言われている程自己破産のリスクは多くないのです。マイホーム・高価な車・土地等高価値の物件は処分されるが、生きていくなかで必要なものは処分されないのです。
また20万円以下の貯金は持っていて大丈夫です。それと当面数箇月分の生活に必要な費用100万未満ならば持っていかれる事は無いのです。
官報に破産者のリストとして掲載されますがこれも極わずかな方しか目にしてません。
また俗にいうブラック・リストに掲載されて七年間ぐらいはキャッシング・ローンが使用できない状態となるのですが、これは仕方無いことでしょう。
あと決められた職に就けなくなるという事があります。しかしこれも一定の限られた範囲の職種なのです。
ですから債務超過で返済する事が不可能な借金を抱えてるのであれば自己破産を進めるというのも1つの手段なのです。自己破産を進めたら今日までの借金が全部帳消しになり、心機一転人生をスタートできるという事で良い点の方がより多いと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限とし税理士や公認会計士や弁護士や司法書士等の資格は取り消しされます。私法上の資格制限とし遺言執行者や保証人や後見人にもなれません。又会社の取締役などにもなれないです。しかしながらこれらのリスクはさほど関係ない場合が多いのじゃないでしょうか。リスクはさほど大きな物じゃ無い筈です。

関連ページの紹介です